ゆっこのスペイン語学習奮闘記

TOEIC受験は卒業、これからDELE A1〜 B1取得までを目指す私の奮闘記。スペイン語学習者と少しでも繋がれて励まし合えればうれしいです!

アンティグアからパナハッツェルへ一日観光ツアーの参加を決めた!

アンティグアについた初日。

街をぶらぶらしているといくつかの旅行会社を見かけました。


今回はスペイン語学習が目的なので、いつもは旅の前に必ず熟読する地球の歩き方も、今回は全くチラ見すらしておらず、、、でも旅行会社の看板を見ていたら、ムクムクと行きたい気持ちが湧いて来てしまいました。


5 calle を北に進むとすぐ左手にあるお店、Fonda de la Calle Realをランチの後に出て北へ進み、同じ道沿いにある旅行会社AVIATURを覗くと、人懐こそうなおじさんの手招きに導かれて中に入ってしまいました。


"¿Hable inglés?"


と聞くと、お隣に座っていたお姉さんが英語で対応してくれました。


明後日の土曜日催行するツアーに参加したいけど、お勧めはあるか尋ねたところ、パナハッツィエルの湖をおすすめされました。ボートで三か所の村をめぐるから絶対に楽しいよ、と言われ、たったの75USドルだからとのことでした。


正直、なんの下調べもしていないので、高いか安いかもわからない。。


仕方がないので、ガイドが英語を喋ることを確認した後、明日また来ますと伝えると、ビジネスカードを渡してくれ、「70ドルでいいから!」と頼んでもいないのに値引きしてくれました(笑)

即決しなくてよかった。


部屋に戻って調べてみると、フランス旅行の時に使ったVELTRAよりも20ドル近くお得なことがわかり、翌日、申し込みに行きました。


結果、いろいろあったものの参加して大正解でした!



朝5時半から6時にドライバーが迎えに来るというので、早起きしてロビーで待っていても、来やしない(笑)

まあ、ラテン文化だからねぇと自分を落ち着かせていると、ようやく6 時15分くらいにお迎えはやって来ました。


しかも、ドライバーさん、英語は喋れないって言うし。


最初から不安いっぱいでしたが、そのあと2組6人をピックアップしてパナハッツェルへ!

8時40分ごろに到着すると、ここでようやく英語を話すガイドが登場(ほっ!)


9時に出発するからそれまでコーヒーや朝食でも摂って待っててね、といわれました。

コーヒーはペンションの共同キッチンで作ったものを水筒にいれてあったし、車の中で日本から持って来た美味しいダックワーズも食べたのでお腹は空いていなかったのに、メニューの写真に惹かれて頼んでしまった。


なんと言ってアボカド大好き❤アボガドたっぷりのトースト10ケツァール、カフェラテ15ケツァールでした。美味しかった〜



たびの中身は次回にご報告します!